piroropi’s room
ぴろ夫と ろぴ子と ぽぴちゃんの暮らし
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
ピヨピヨハッピーバースデー (みつばちえほんシリーズ)
ピヨピヨハッピーバースデー (みつばちえほんシリーズ) (JUGEMレビュー »)
工藤ノリコ・作/絵
5匹のヒヨコたちがかわいい。最近のピピのお気に入りのシリーズ。
RECOMMEND
ゆうびんやのくまさん (世界傑作絵本シリーズ)
ゆうびんやのくまさん (世界傑作絵本シリーズ) (JUGEMレビュー »)
フィービ ウォージントン,セルビ ウォージントン
はたらくくまさんシリーズ、いろいろあります。
絵がかわいいし、とってもおすすめ。
ピピの大好きなシリーズです。
RECOMMEND
かんたんすっきりおんなの子服おとこの子服―ポルカドロップスのこども服 (Heart Warming Life Series)
かんたんすっきりおんなの子服おとこの子服―ポルカドロップスのこども服 (Heart Warming Life Series) (JUGEMレビュー »)
小野田 紀子,丸山 温子
細身のシャツやパンツが載っているので買いました。90〜130サイズ
かわいい男の子服がいっぱい☆
RECOMMEND
歩きはじめた子どものために―女の子にも男の子にも着てほしい
歩きはじめた子どものために―女の子にも男の子にも着てほしい (JUGEMレビュー »)
神山 二美
シンプルでかわいい。ほんと歩き始めくらいの小さい子が着るととってもかわいい服がたくさん載ってます。説明もわかりやすくて、初心者にオススメ☆80〜100サイズ
RECOMMEND
くまのコールテンくん (フリーマンの絵本)
くまのコールテンくん (フリーマンの絵本) (JUGEMレビュー »)
ドン=フリーマン
ピピの大好きな本。
優しい気持ちになれます。
RECOMMEND
チリとチリリ
チリとチリリ (JUGEMレビュー »)
どい かや
かわいくて、おすすめ☆
RECOMMEND
育育児典
育育児典 (JUGEMレビュー »)
山田 真,毛利 子来
すごくお世話になってます。
PROFILE
SEARCH
みんなのブログポータル JUGEM
<< 籠編み! | main |

籠編み!〜職人への道〜

 籠編みは編み上げの最後に縁取りの始末の時などに、かなり力がいります。

それにボンドでつけるので、やっぱり少し手先が汚れるし、乾おかす時間もいります。

ということで、なかなか疲れるので、仕上げをするときには、何度も「もうやらん」と思いましたが、

やはり完成品を見ると、達成感と満足感とでいっぱいに。

あと途中の編み編み作業が楽しい。無心に編み続けると作品が出来上がるというこのおもしろさ。

 

というわけで、ハマってしまいました。

3つのキットを作ったことで、紙バンドが結構余っていたので、

その残りを使ってもう一つ籠を作ることに。

 

3つ目に作ったキットをベースにし、残りの分量を考えて少し小ぶりに設計。

持ち手もある籠が作れました。 

 

 

コサージュ付き。

 

もう一つ、トレイ。

こちらもお花付き。

 

ステラおばさんのクッキーがぴったり入る。年末のおやつトレイ。

(福袋を一足早くゲットした!)

 

さらに残りのはぎれを集めて、小さなどんぐりトレイ。

9センチ×12センチ

 

こちらも小さい花をつけられました!

 

もう一つ花飾り。浅いトレイには内側に付けてもかわいい☆

 

こちらのトレイの方が色合いが合うかな。

 

すべて使い切りました。楽しかったです。

でも籠編みは夢中になってしまうので、もうしばらくやりません。。

 

***

 

こちらは雪もちょいちょいと降っていますが、昨年よりは雪が少なくほっとしています。

子どもは雪遊びができないのでがっかりしておりますが。

 

ところで先日の水栽培のムスカリですが、

花が咲きそうにないので、

11月下旬頃(こちらではもう雪がちらほら降っている時に)、

庭の土の中に帰してしまいました。。きっと土のなかで復活してくれるでしょう。。

器の形状も良くなかったかな?来年はもう少し工夫してやってみます。

手作り | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック