piroropi’s room
ぴろ夫と ろぴ子と ぽぴちゃんの暮らし
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
ピヨピヨハッピーバースデー (みつばちえほんシリーズ)
ピヨピヨハッピーバースデー (みつばちえほんシリーズ) (JUGEMレビュー »)
工藤ノリコ・作/絵
5匹のヒヨコたちがかわいい。最近のピピのお気に入りのシリーズ。
RECOMMEND
ゆうびんやのくまさん (世界傑作絵本シリーズ)
ゆうびんやのくまさん (世界傑作絵本シリーズ) (JUGEMレビュー »)
フィービ ウォージントン,セルビ ウォージントン
はたらくくまさんシリーズ、いろいろあります。
絵がかわいいし、とってもおすすめ。
ピピの大好きなシリーズです。
RECOMMEND
かんたんすっきりおんなの子服おとこの子服―ポルカドロップスのこども服 (Heart Warming Life Series)
かんたんすっきりおんなの子服おとこの子服―ポルカドロップスのこども服 (Heart Warming Life Series) (JUGEMレビュー »)
小野田 紀子,丸山 温子
細身のシャツやパンツが載っているので買いました。90〜130サイズ
かわいい男の子服がいっぱい☆
RECOMMEND
歩きはじめた子どものために―女の子にも男の子にも着てほしい
歩きはじめた子どものために―女の子にも男の子にも着てほしい (JUGEMレビュー »)
神山 二美
シンプルでかわいい。ほんと歩き始めくらいの小さい子が着るととってもかわいい服がたくさん載ってます。説明もわかりやすくて、初心者にオススメ☆80〜100サイズ
RECOMMEND
くまのコールテンくん (フリーマンの絵本)
くまのコールテンくん (フリーマンの絵本) (JUGEMレビュー »)
ドン=フリーマン
ピピの大好きな本。
優しい気持ちになれます。
RECOMMEND
チリとチリリ
チリとチリリ (JUGEMレビュー »)
どい かや
かわいくて、おすすめ☆
RECOMMEND
育育児典
育育児典 (JUGEMレビュー »)
山田 真,毛利 子来
すごくお世話になってます。
PROFILE
SEARCH
みんなのブログポータル JUGEM
<< ぽぴちゃんのロボット | main | 工作 >>

夏休み!

あっという間に夏休みも終わりそうです。

7月いっぱいは子どもの行事などで、忙しかったのですが、8月に入ってからは、

家の片づけをし、友達を呼んで遊び、

タイムでぼうぼうになった庭を手入れし、あとはのんびりしていました。

 

一ノ関方面にドライブして、猊鼻渓では、ぽぴちゃんとぴろ夫さんは初めての舟下りもしました。

ぽぴちゃん大喜び!!船の上から魚に餌をやったり、カルガモが来て、手から餌を食べたりもしました。

船頭さんが舟唄も歌ってくれます。

ぽぴちゃんはまた来たい!と気に入ったようでした。今度は藤の咲く季節に行ってみたいです。

 

船着き場のそばのレストハウスでお昼を食べ、

午後は平泉。ぴろろぴは何度も来ていますが、ぽぴちゃんは一度来たときのことは幼すぎて、多分記憶にはないので、あらためて。

ぽぴちゃんは春休みに京都に行ってから、お寺などにも興味を持っているので、楽しみにしていました。

毛越寺ではやや小雨がパラついてきて、ぴろろぴも歩き疲れて、ぐるっと散策する気力がなくなってきました。

庭園入り口のベンチで池を眺めながら休んでいましたが、ぽぴちゃんがやっぱり奥まで見たいというので、休息してからぐるっと回りました。

毛越寺は池以外は何も残ってないので、何度も来ていると、中まで行かなくてもいい気がしてしまいますが、

ぽぴちゃんは、自然の中を散策して、とっても良かった!!と喜んでいました。

奥のほうに行くと、建物が建っていた基礎部分は残ってるので、それを見ながら昔をしのんでみたり、

曲水の宴の行事が行われる小川が流れる庭園を眺めたり。のんびり楽しみました。

 

まだ少し時間があったので、厳美渓のかっこうだんごを食べて帰ろうかと思いましたが、

行ってみたら、本日完売でお店が閉まっていました。

隣のガラスパークを眺めて帰りました。

 

 

おでかけ(日帰り) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック