piroropi’s room
ぴろ夫と ろぴ子と ぽぴちゃんの暮らし
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
PROFILE
SEARCH
みんなのブログポータル JUGEM
<< デコクッキー | main | 後半の連休 >>

久慈へ

 わが家も(特にぴろ夫さん)あまちゃんブームで、
先週久慈に行って来ました。
久慈の秋祭りの時ではないけど、、なので、比較的空いてて、ゆっくり回れました。

高速で九戸インターまで。
降りてから道の駅オドデ館へ。
九戸の銘菓かっぽれと名産甘茶の茶葉を購入。にんにくも。
かっぽれをつまみながらさらに北上。。

まず琥珀博物館へ!

館内見学。

そして、ここでの目的は琥珀掘り体験。
琥珀掘りに夢中になっていたのと、手が泥まみれになってしまったので、
掘っている写真を撮りそびれました。。

採掘場は、こんな感じ。

 

こんな感じの地層になっているところを
ちょっとずつ削りながら、琥珀探し。。

時間は1時間。掘っているとあっという間。笑

大きいのはそうそう出ないみたいなので、
行く前は、何も出なくてイライラ無駄骨を折るだけなんじゃないかと思ってだけど、
小さいのが結構出てくる☆☆
(す〜んごく小さいし、小さいとすぐ欠けてしまうのだけど。。)

この小さいカケラが、時々キラッキラッとでてくるので、
どんどん夢中になって掘ってしまうのです☆

楽しかったです〜☆

今年の春ごろ、小学生が結構大きいのを掘り当てて、新聞に載っていました。

ピピはまだ琥珀を見極められるほど、掘れないので、
黒い石炭の固まりをせっせと掘り出して、少し持ち帰ってきました。

小学生未満は50円ですが、大人は結構高くて1200円。。
しょっちゅう掘りに行ける金額でもないけど、
ピピがもう少し大きくなって自分で琥珀探せるくらいになったら、
またやってみたい。


↑帰ってから、きれいに洗ったカケラ。。
大きく写してますが、数个寮こΔ任后。
透明なのだけ集めて写しましたが、透明じゃないのもあります。。
もう少し大きくて、原石みたいなのもあります。



それから、久慈の市街地へ。
駅前に車を停めて、道の駅までブラブラ。

道の駅の食堂で、ランチ。
奮発して『琥珀丼』2300円を。(写真取り忘れ。。)
豪華でとってもおいしかった!
噂のまめぶ汁も付いていた。まめぶ一個だけだけど。
味見できたからよかった。
しかも琥珀のストラップのおまけ付きだった。

そして、小袖海岸へ。
平日だったので、海岸まで車で入れました。



岸壁をトコトコ。



カニを捕まえて飛んでいくウミネコ。

落ちてたウニの殻と、岸壁にくっついてた小さい貝で遊んだりして、
帰ってきました。


ぴろ夫さん、ずっと運転ありがとう。
私は帰りちょっと寝ました。
ピピもず〜っと寝てました。
それに帰ってから、私は頭痛でダウンし、、
ぴろ夫さんが、寝続けているピピのお世話をして、布団に寝かせてくれて、、
ありがとう〜☆

おでかけ(日帰り) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック