piroropi’s room
ぴろ夫と ろぴ子と ぽぴちゃんの暮らし
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
PROFILE
SEARCH
みんなのブログポータル JUGEM
<< 遠足 | main | バースディケーキ >>

六魂祭

5月最後の週末は六魂祭でした。
土曜日はぴろ夫さんお仕事だったので、私とピピは家でのんびりしておりました。

日曜日はぴろ夫さんのお父さんとお母さんも祭りを見に行くということだったので、一緒に行くことに。
私たちは電車で行こうと思っていたのですが、電車はすごい混んでて大変だという話だったので、実家に車をおいて、そこからタクシーで、会場の近くまで行きました。

やっぱり、竿燈が見てみたいな〜ということで、
竿燈が披露される会場へ。

もう沿道は人で埋め尽くされていましたが、ラッキーなことに最前列を確保できました。
今日もとても天気が良くて、、ピピが暑くならないか気をつけながら見ていました。
ピピは最初、狭い!などと時折うんざりした表情をしていましたが、
パレードが始まってから、カメラ係をお願いしたので、
わりと退屈せずになんとか、過ごさせることが出来ました。


竿燈。
↓最初はこのくらいの高さなのが、、、


こんなに!!
しなっております。



時々、ゆらゆら〜と倒れそうになると、
わ〜っと観客がどよめくので、
盛り上がります!!

パレードも全部見られましたが、最後のさんさが予想以上に長かったため(笑)、
途中で移動開始。
おじいちゃんたちが岩手公園でのステージも見たいということで、
岩手公園までとことこ移動。。

パレードの感想としては、、、
ねぶたも楽しみにしていたけど、1つの山車しか来なかったので迫力がなかったかなぁ。。
本場で、夜灯りがついているのを見たら、もっと面白いのかも、と話していました。
あと、さんさも、本番のさんさ祭りに比べると、なにか勢いのようなものがなかった気がしました。
仙台の七夕祭りも、本当だったら華やかな七夕飾りがあるはずだけど、
それが何もないので、ちょっと期待したのとは違いました。
やっぱりそれぞれの祭りの一部分をちょこっとずつ集めた感じなので、
本場の熱気とか、華やかさまではなかなか感じられなかったかな。
でも、いろんな祭りを一度に、本物を目の前で見るというのは滅多にない機会なので、
楽しめました。

さて、お昼も食べずに見ていたので、
県民会館のロビーでちょこっとお昼を食べました。
ぴろ夫さんが、おいなりさんを作ってくれたのです〜☆
私が朝寝坊したのです。。。
ぴろ夫さんがお弁当作ってくれるなんて初めてじゃないかしら。
嬉しかったです〜☆ありがとう

そんな感じで涼しいところで休憩して、
公園に着くと、こっちもものすごい混んでいた。。。
列んでさくらんぼのかき氷をなんとかゲットして、
木陰で食べて帰ってきました。
おでかけ(日帰り) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック