piroropi’s room
ぴろ夫と ろぴ子と ぽぴちゃんの暮らし
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
ピヨピヨハッピーバースデー (みつばちえほんシリーズ)
ピヨピヨハッピーバースデー (みつばちえほんシリーズ) (JUGEMレビュー »)
工藤ノリコ・作/絵
5匹のヒヨコたちがかわいい。最近のピピのお気に入りのシリーズ。
RECOMMEND
ゆうびんやのくまさん (世界傑作絵本シリーズ)
ゆうびんやのくまさん (世界傑作絵本シリーズ) (JUGEMレビュー »)
フィービ ウォージントン,セルビ ウォージントン
はたらくくまさんシリーズ、いろいろあります。
絵がかわいいし、とってもおすすめ。
ピピの大好きなシリーズです。
RECOMMEND
かんたんすっきりおんなの子服おとこの子服―ポルカドロップスのこども服 (Heart Warming Life Series)
かんたんすっきりおんなの子服おとこの子服―ポルカドロップスのこども服 (Heart Warming Life Series) (JUGEMレビュー »)
小野田 紀子,丸山 温子
細身のシャツやパンツが載っているので買いました。90〜130サイズ
かわいい男の子服がいっぱい☆
RECOMMEND
歩きはじめた子どものために―女の子にも男の子にも着てほしい
歩きはじめた子どものために―女の子にも男の子にも着てほしい (JUGEMレビュー »)
神山 二美
シンプルでかわいい。ほんと歩き始めくらいの小さい子が着るととってもかわいい服がたくさん載ってます。説明もわかりやすくて、初心者にオススメ☆80〜100サイズ
RECOMMEND
くまのコールテンくん (フリーマンの絵本)
くまのコールテンくん (フリーマンの絵本) (JUGEMレビュー »)
ドン=フリーマン
ピピの大好きな本。
優しい気持ちになれます。
RECOMMEND
チリとチリリ
チリとチリリ (JUGEMレビュー »)
どい かや
かわいくて、おすすめ☆
RECOMMEND
育育児典
育育児典 (JUGEMレビュー »)
山田 真,毛利 子来
すごくお世話になってます。
PROFILE
SEARCH
みんなのブログポータル JUGEM
<< 遠野と道の駅の旅1 | main | 東京旅行1日目 >>

遠野と道の駅2

遠野に着いたら雨が。。

 

右側のが遠野の道の駅。
左側に風車が見えます。
川を挟んだ反対側の道から撮ったので、ちいさくなっちゃったけど。

道の駅でお昼を食べました。
私はひっつみ↓



ぴろ夫さんと、ピピはラーメン。
ひっつみは、単品で頼んだけど、
ひっつみがすごくたっぷり入っていて、
ボリュームがありました☆
汁は透明でした。私は味噌味のも好きです。

---

お昼を食べたら、街中へ。
まず昔話村へ。

「ソーッとフタをあけて見てください」と書いてある壷。。


レトロな形の公衆電話も。。



あと、雨がやんだので、かっぱ淵に行って
そのあと、ふるさと村にちょっと寄ったけど、
また雨だったので、入り口だけで、中を見るのはやめました。。

ピピはかっぱ淵で砂利を川に投げ入れるのに夢中になって、、
帰りは、すごーくグズったので、抱えて帰ってきました。
もう眠いのもあったようです。

雨降りでなければ、五百羅漢にも寄りたかったけど、、
また今度。。
私にとって五百羅漢はなんだか癒される場所です。
この初夏の季節が一番いいんですよね。

---

帰りは宮守の道の駅(写真撮らなかった〜)へ寄って、
帰りに食べる地元のお菓子やさんのお菓子を買いました。。
ここはわさびの里なので、わさびを使った食材がたくさん売られていました。
わさびドレッシングとかおいしそうだったけど、ピピが食べられないので、
何も買ってきませんでした。
産直コーナーでは、米粉が置いてあって、手ごろな量だったので
買ってみようかなと思ったけど、やめました。。
米粉を使ったお菓子、私も作ってみたいなと思っています。


さて、そのあとは東和をまわって道の駅とうわへ。


時間ぎりぎりかな?と思ったけど、まだ開いてました。よかった。
隣には温泉施設がありました。

公衆電話↓ちょっと面白い。

道の駅 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック